部門紹介

▼各部署の情報がご覧いただけます
お客様に健康を提供する最前線
群馬ヤクルトのメイン業務である、宅配事業担うのが宅配サービス部。
32のサービスセンターと社員、スタッフ総勢690名が県内の一般家庭18万人、職域2万5千人のお客様にヤクルト商品のお届けを通じて地域の皆様の心と体の健康に役立ち、社会に貢献する事を目的として、明るく元気に活動しています。
ヤクルトスタッフが毎日元気に働けるよう配慮し、サービスセンター全体のモチベーションを高めるのも大切な仕事。独自の研修プログラムによる、ヤクルトスタッフの教育研修にも力を注いでいます。メンバーはパワフルでリーダーシップを備えた人が多く、群馬ヤクルトのパワーの源となっている部署です。
内外美容でお客様の幸福度を向上
ヤクルトビューティエンスでは健康と美の提供を通じてお客様の幸福度向上に貢献します。「真の美しさ」とは、表面をよそおうものではなく、肌・体・心が相互に作用しあい、調和のとれた状態からもたらせる、とヤクルトは考えます。乳酸菌の力で体の内側(おなか)を健康に、乳酸菌醗酵技術を活かした化粧品で体の外側(お肌)の健やかさを保つというのが「内外美容」です。
ヤクルトビューティエンスのスタッフによるエステや、スキンケアコミュニケーションにより手と手、心と心が触れ合う時間をご提供しています。
ひとりでも多くの方の手にとっていただくために
スーパーマーケット、幼稚園、保育園、学校、病院、企業の事業所、レジャー施設、コンビニエンス、薬局など、様々な接点からのお客さまを担当し、ヤクルト商品をお届けしているのが、直販サービス部です。
地域の方にヤクルト商品の価値を知っていただくための量販店での活動や、未来のヤクルトファンづくりのための給食市場の拡大、乳酸菌自動販売機からの価値普及など、お客さまとの接点を広げる活動を行っています。
24時間、365日、いつでもどこでもお客さまの健康を支えるために、直販サービス部の果たす役割は、今後、ますます大きくなります。
社内や社外の総合窓口
総務部は、総務課、労務法務課、保険課、財務会計課、託児所運営課の5つの課で「健康経営実現」という使命のもと、生産性向上により、全従事者の心と身体の健康増進と、安心して生き活きと働くことができる環境のワークライフバランスが実現できるよう活動しております。
企業は人が品質、人がブランド
人の成長が企業の発展となる。人が財産、その為の教育を大きな柱と人材開発部は考えています。
人材開発部では、“従事者が学ぶ環境”を提案し、「自分の夢」を実現できる自律した従事者育成を実践しています。
それぞれの従事者が「感謝した事」「感謝された事」から小さな発見をすることで自ら行動を起こし、そこから社会貢献につながり、仕事へのやりがいを感じ、自分自身の「夢の実現」へと向かえるように人材教育に取り組んでいます。
インフラ改革による生産性の向上
基盤開発部は、商品の仕入れから受注、請求処理などの販売管理、資材管理、資産管理を行なっています。また、社内のネットワークや、システムの運用管理もあわせて行なっています。
お客さまへ安全・安心な商品をお届けするために、情報・物流の社内インフラ改革により生産性を高める基盤を構築します。
マーケティングを通じてお客様満足の向上
健康を体感し満足し継続してお飲みいただく為に価値普及マーケティングを通じてお客様満足を更に向上する活動を行なっています。
ヤクルト健康教室の開催をはじめ食育劇の開催をし健康と乳酸菌シロタ株をテーマに園児からお年寄りまで大変好評をいただいています。
また、旅行サービスによるヤクルト工場見学ツアー、健康ツアーの企画など幅広くお客様満足の向上に向けて取り組んでおります。
ヤクルトを通して広がるお客様との多様なコミュニケーションが会社の元気につながっています。
“ヤクルトブランド”としての地域社会貢献を推進
創業以来、健康の大切さを唱えている群馬ヤクルトは、地域社会の健康促進活動に積極的に関わっています。
広報室では、社長による企業や学校での講演会の企画や、マスコミ対応のとりまとめ、栄養士会とのネットワーク作り、地域の医院へのヤクルト試飲サービスなどさまざまな仕事を行っています。また、きめ細かな宅配ネットワークを生かして、県警と連携しての防犯活動にも取り組んでいます。お客様と日々の交流ができるヤクルトスタッフならではの地域社会貢献です。