2019年3月5日放送

出演者 宅配サービス部 前橋北サービスセンター 長島貴子さん

 第126回スマイルレポートは前橋北SCの長島貴子さんが出演し、思わず笑顔になる地域の素敵な話題を紹介します。
 長島さんが担当するのは、前橋市の下小出町、北代田町、若宮町です。拠点となる前橋北SCは去年の5月に新しくなったばかりで、新しい試みが詰まった素晴らしいセンターです。大きなキッチンも備えていて自炊もOK!先日も思いを込めて北センターを設計してくださった中島専務を招いてみんなでカレーパーティーをしたそうです。
 新しい拠点ができて、お届けも順調ということです。今回はその中から迷ったのですが、おふたりをご紹介します。
 最初は呪怨シリーズで一躍有名になった、映画監督の清水崇さんのご実家です。今はハリウッドと日本を行き来しながら活躍されていますが、里帰りしていたお正月にうかがったときは、監督さんが「ヤクルトさんだよー」なんて、気さくにご家族をよんでくださったりします(笑)。2020年に控えている新作も、今からとっても楽しみ!タイトルは「犬鳴村」です。
 続いては造形作家の関口光太郎さんのご実家。関口さんは新聞紙を丸めて形をつくり、その上からガムテープをぐるぐる巻きつけていくという独特の手法で立体作品を作られる方です。普段は都内で特別支援学校の先生をされていますが、新聞紙とガムテープで怪獣を作ったりするワークショップは全国で大人気だそうです。ヤクルトのお届けを通じて群馬出身のクリエーターの皆さんの活躍もますます楽しみになりますね。

▲こちらより再生できます(音量にご注意ください)