ヤクルトスタッフ日記

YS
2017年08月08日 (火)

 こんにちは!玉村サービスセンターの菅野早苗です。ヤクルトに入社して7年目です。

Q1:新人時代に大変だったこと・気をつけていたことは何ですか?
 地図を見ることが苦手で最初は大変でした。頭で覚えたというよりも、毎日のお届けを続けることによって体で覚えたという感じです。
 お客様との会話も最初はなかなか続きませんでしたが、まずは自分を知ってもらうために自分のことから少しずつ会話を広げました。今では、毎週お会いするのが楽しみなお客様ばかりです。

Q2:特に印象に残っているお客様とのエピソードを教えて下さい!
 約7年お伺いさせていただいているお客様は、私の子供と同じ年のお子様がいらっしゃるので共通の話題も多くあります。以前は、お子様が風邪や花粉症などで体調を崩すことも多かったのですが、ヤクルト400を続けてお飲みいただくことで体も丈夫になり、花粉症の症状も改善されました。
 お客様もヤクルト400のおかげだと大変喜んでくださり、私自身とても嬉しかったです。引越しをする際にも私のお届けできる範囲で物件を探してくださり、引越しを終えた現在もお伺いさせていただいています。

Q3:現在のお届けで心がけていること・工夫・毎日のやりがいはなんですか?
 私は、毎日のお届けで心がけていることが2つあります。
1つ目はお客様の体調を確認することです。元気な姿を見ると安心しますし、毎週お会いしているので普段とちょっと様子が異なると感じると心配になります。《お客様に元気でいてもらいたい、体を大事にしてほしい》という気持ちを直接言葉で伝えています。
 2つ目は、お客様に元気でいてもらうために、まずは自分が元気でいることです。お客様にはもちろん、近隣の方や、地域の方にお会いしたときには《笑顔で元気に挨拶》することを心がけています。

Q4:独り立ちをして3ヶ月の新人さんへ・・・先輩からのアドバイスをお願いします!
 お客様の健康を思う気持ちは必ず通じ、色んな形で戻ってきます。
 大変なことも、楽しいこともいっぱいありますが、商品のお届けという仕事でこんなに沢山の経験ができる仕事は他にないと思います。まずは自分が元気でいることで、お客様の健康を守っていきましょう!