ヤクルトスタッフ日記

YS
2017年09月22日 (金)

 こんにちは!松井田サービスセンターの中村千寿子です。ヤクルトに入社してもうすぐ4年です。

Q1:新人時代に大変だったこと・気をつけていたことは何ですか?
商品の取り忘れが多かったので、間違いのないように、一目で見ることのできる曜日別の購入リストをつけるようにしました。ちょっとした工夫で忘れ物もなく、お客さまの名前やお届け順路も覚えやすくなりました。
また、お客さま対応で悩んだこともありました。先輩に相談し、アドバイスをいただいたことで気持ちが楽になり、今では1人1人のお客さまに合わせて対応することを心がけています。

Q2:特に印象に残っているお客様とのエピソードを教えて下さい!
新人のときの挨拶訪問で、郵便局の局長さんとの話です。
1回目の訪問は主任に一緒にいてもらったので、話も弾みましたが、2・3回目の1人での訪問の際は大変な空回りの連続でした。そのとき、局長さんに《営業は諦めないこととコツコツがコツですよ》や《まずは人柄。この人から買いたいと思ってもらうことが大事》と言っていただき、初めてのお客さまになっていただきました。
今でも色々なことを教えてくれる大切なお客さまです。

Q3:現在のお届けで《心がけている事・工夫・毎日のやりがい》はなんですか?
体の健康はヤクルト、心の健康は私がお役に立ちたい。お客さまが健康でいられるように想いを込めて笑顔で、まずは自分が楽しいお届けを心がけています。
センターの仲間との情報の共有や先輩にアドバイスも良く求めます。一番はお客さまのところにしっかり伺うことです。その際、自分の効率重視にならないことも大切です。

Q4:独り立ちをして3ヶ月の新人YSさんへ・・・先輩からのアドバイスをお願いします!
どんなときでも諦めず目標を持ってください!成果がでると楽しくなります。そのためにフォローしてくれる社員の方や、悩んだときに助けてくれる先輩、仲間もいます。今は自信がなくてもヤクルトのブランド力、教育力は必ず背中を押してくれます。
一生懸命取り組むことで今の壁は越えられます。一緒に頑張りましょう。