ヤクルトスタッフ日記

YS
2018年8月30日 (木)

こんにちは!藤岡南サービスセンターの齋藤雅子です。
ヤクルトでお仕事を始めて14年です!

Q1:新人時代に大変だったこと・気をつけていたことは何ですか?
大変だったことは、色々なお客様がいるので最初から気軽に話してくださる方もいれば、あまり心を開いてくれない方もいたので毎日うかがう前に会話が弾むように質問することを考え、お客様とコミュニケーションをはかる努力をしました。笑顔で元気に挨拶をして、時間や約束したことをしっかり守るように心掛けています。

Q2:特に印象に残っているお客様とのエピソードを教えて下さい!(お客さまの体感談など)
お客様のお宅に伺った際に、体調を崩され手が震えていました。すごく心配になり、いつもはラックミーコーヒーをお飲みになる方なのですが、ヤクルト400が免疫力を上げることと元気になってほしいという想いを合わせてお伝えしました。
ヤクルト400を試していただき、次の週伺うととても元気になり、お客様もすごく喜んでいただきましたが私自身もとても嬉しく思いました。
今は娘さんとお二人で毎日飲用していただいています。

Q3:現在のお届けで《心がけている事・工夫・毎日のやりがい》はなんですか?
1人でお届けが始まり、曜日ごとにお客様の名前を書いたノートを作り活用しています。次の週伺ったときのためにお話したことや、お野菜などをいただいたときには記入し、お礼を忘れないようにしています。
また、その週のチラシを全軒に無理なく、お客様が興味のあるものや、その方にあったものを中心に説明しています。強引におすすめするのは苦手なのでお客様の気持ちを第一に考えています。例えば、今年は酷暑なので必ず水分と塩分をとって熱中症に気をつけてくださいとお伝えしています。毎週お客様が待っていてくださり、感謝でいっぱいです。

Q4:独り立ちをして3ヶ月の新人YSさんへ・・・先輩からのアドバイスをお願いします!
自分自身がヤクルト400の良さを体感し、自信を持ってお客様に1日1本の大切さをお伝えしてほしいです。お客様が笑顔で元気になっていただけるように沢山お客様のお話を聞くことも大切ですよ。一緒に頑張りましょう。