ヤクルトスタッフ日記

YS
2018年11月2日 (金)

 私は2017年6月に入社して、今月で1年4ヶ月です。
 12歳と6歳の子どもがいるのですが、体調を崩しがちだった下の子はヤクルトのおかげか風邪をひくことがなくなりました。私も入社してから1度もお仕事をお休みしていないことが自慢です。

 お仕事をはじめた頃は、お客さまのお宅の場所や回る順番を覚えること、商品を覚えるのに時間がかかり、地図と自作したお客さまリストをいつも確認していました。商品を間違えて慌てて取り替えに戻ったり、お客さまのお宅を通り過ぎてUターンしたり、話をするにもぎこちなくチラシを渡すので精一杯でした。だんだんと玄関に置いてある物や、お庭のこと、お花のことなど話が出来るようになってきたと思います。

 その頃とても嬉しかったことは、お休みしているお客さまのところへ挨拶にうかがった際に「あなたが来てくれるなら、また届けてもらいたい」とおっしゃっていただいたことです。お客さま以外のお宅を訪問する事はとても勇気が必要で、緊張するので苦手です。ですが、この仕事を始める前に、向かいのお宅にヤクルトのお届けに来ている様子を見ていて、何でうちに来てくれないんだろうと思っていたことがあったので、同じように感じている方もいるのでは?と勇気を振り絞って訪問しています。

 私はお客さまから「ありがとう」と言っていただけるこのお仕事が大好きです。1軒1軒、1人1人のお客さまに不快な思いを持たれないように、言葉遣いや、言葉の選び方、態度や気遣いなど気をつけています。まだまだ知識が足りないこともあり、お客さまに教えてもらうこともたくさんありますが、「いろいろな情報を教えてくれるから助かる」と言ってくださるお客さまもいます。皆さんに元気でいていただくためにも、きちんと情報をお伝えしていくこと、ヤクルトのよさを1人でも多くの方に理解していただけるように頑張りたいと思います。

 ヤクルトのお客さまは本当に良い方ばかりです。時には失敗や、落ち込む事もありますが、こちらから「ありがとうございます」という前に、お客さまから「ありがとう」と言っていただけるお仕事は他にはなかなかないと思います。嫌なことや辛い事もありますが、楽しい部分や嬉しい部分を大切に毎日頑張っていると、どんどん楽しさや嬉しさが増えていくお仕事ですので、前向きな気持ちで一緒に頑張っていきましょう。